見たい映画をつなぐタスキ。*・゜☆

表現力の豊かさと 的確さに脱帽..。
観てない映画の記事も、つい読み込んでしまう
面白い映画とつまらない映画はどこが違うのだろう?」のdenkihanabiさんからいただきました
「見たい映画をつなぐタスキ」やってみました。

1. 過去一年間で一番笑った映画
2. 過去一年間で一番泣いた映画
3. 心の中の5つの映画
4. 見たい映画




*

また、語っちゃいますが。。(照)


1. 過去一年間で 一番笑った映画

これはね。ダントツで、『ウォルター少年と夏の日』


少年と二人の叔父との、思い出を綴ったお話。
奇をてらったり、哀しみに訴えることなく
素直に共感し、感動できる お話でした。

叔父さんたちが、すごく粋でかっこよくって..
最後まで、憧れの存在であり続けてくれました。

何気ないギャグやエピソードが、ツボ☆"
こんなに ほのぼのとした映画って、最近なかったんじゃないかなぁ..?
涙を流しながら、けらけら笑ってた けいこでした♪

ハーレイくんの、ロボットっぽい演技に
『A.I』は、地だったのかも..? と思ったり。(笑)


2. 過去一年間で 一番泣いた映画

ん〜っ。最近、あんまり感情に訴えかけてくる映画って、少ないかも。。
強いて言えば、『ネバーランド』かしら? (汗)


おとぎ話だと 思ってしまえば、それで終わり。
何かしらの物語を感じられれば、そこから何かが始まる。

現実味のないものを、訝しげに感じる人には、乾いた世界も
「信じる」ことができる人には、色鮮やかな世界となりうる。

幸いにも、素直な気持ちで 見ることが出来たので
私的には、心の琴線を揺さぶる映画となりました。


3. 心の中の 5つの映画

これって、とぉ〜っても 難しい。。

毎月、1〜3の映画を観てるから..
最近のものも、挙げてみたい気がするけど..
10年後に、心に響いてるかと言えば、ちょっとあやしい。。

で、往年の名作から.. (汗)


1) 『カサブランカ』


主題歌の「As Time Goes By」は、最も好きな曲の一つです。
この映画の ピアノを聞いてから..
ジャズピアノが、好きになりました♪ (*^-^*)

この映画バージョンの 曲が 聞きたくって
いろいろと探してみましたが、見つからず。。
実は、サムを演じた ドゥーリイ・ウィルソンではなく
スタジオミュージシャンの エリオット・カーペンタが弾いてたと知って
納得☆"

失われつつある「男気」を感じさせてくれる作品。
ラストシーンが、ほっとしてて 大好きです♪

でも、私なら..
ラズロより、リックかなぁ〜♪ (笑)

NYに 短期留学してたとき
モロッコから来てた友人に、カサブランカの話をしたところ
知らなかった.. という事実に衝撃☆"
モロッコと言えば、カサブランカしか知らないんですけど..? (汗)


2) 『風と共に去りぬ』


若い頃は、レット・バトラーみたいな
強引で、無骨な男の人がタイプでした。(照)

最後に 去っていったことで
レットの魅力が、倍増したのかしら..? (笑)

考えても、仕方ないことは、仕方ない。。
泣いても笑っても、同じ一日。。

哀しみに浸るより、明日の可能性を信じて 生きるスカーレットの姿に
とても 共感してしまいます。
初めて、この映画を観た 小学生の時
自分と同じ人もいるんだ。*・゜☆ と感動したほど。(笑)

当時の風俗や、華やかな衣装も見どころ♪
長さを感じさせない 作品です。


3) 『荒野の用心棒』


幼い頃、テレビで『ダーティ・ハリー』を観てから
私の中のヒーローは、クリント・イーストウッドでした♪

クリントの 出演してる作品を、いろいろと観ていく中で
彼の、アウトローでクールな魅力..
さりげないユーモアに あふれているとこ.. に惹かれました♪

でも、原点は、
この作品に尽きるかな.. と♪

タバコが吸えない.. と言いつつ
最後に、気持ちよさそうにふかす場面に、きゅん。*・゜☆

葉巻を吸っている姿が、印象的ですが
クリントは、実はタバコが苦手だった.. というエピソードは、ご愛敬☆" (笑)


4) 『ニュー・シネマ・パラダイス』


初めて観たのは、
トトの青年時代のエピソードが、カットされてるバージョン。

その後、全編を観て、
蛇足感を感じながらも、いろいろと 腑に落ちた部分が多かったです。

一つの映画館で
それぞれの人の人生が、浮かび上がってきたり..
一人の人間の生き様が
はっきりと 描き出されたり..

トトとアルフレードの
友情とも、父子の愛情にも似た感情とも言えるような 思い..。
何度 観ても、じ〜ん.. としてしまいます。

手に入れられなかった恋は、
こんなにも、キラキラと輝いて見えるのか.. とも。

ラスト..
めくるめくキスシーンを観ながら、涙するトトに 感動。*・゜☆


5) 『ピノキオ』


何度 観ても..
ピノキオの おじいさんを思う気持ち
おじいさんの ピノキオを思う気持ちに
感動してしまいます。

ストーリーを、完全に把握してるのに
毎回、ぽろぽろ泣いてしまうのは、なぜ..? (汗)

素直になる..
相手の気持ちを信じる..

簡単なようで、
現実の中で、自分自身の課題となってることは、確か。。


4. 見たい映画

シンプルに..
観たいと思って、見逃してた『サイドウェイ』


7/7に 発売されるとのこと。
例の人んちで、観る予定ですが。。(照)


5. タスキを渡す人..

* まずは..
1) 映画大好きで いろんな作品観てる、のりくん〜♪
  感覚的だけど、彼の感想は とてもリアルで参考になります☆"

2) いろんな映画を 丁寧に観てる、カヌさん〜♪
  感じたことや気になったとこが、いつも 不思議とかぶっちゃいます♪

3) いろんな作品を 冷静に分析してる、mori2さん〜♪
  自分の価値観はもとより、先入観なしに その映画の魅力を伝えてくれます♪

4) 守備範囲の広さに 脱帽の、みやりんさん〜♪
  何気ない記事に、価値観や人柄がにじみ出てます♪

5) 思考の深さに 感嘆することも しばしば.. 弓木さん〜♪
  懐の深さを、もっともっと知りたいです☆"

改めて、お願いにあがりますが..
この人たちの、心の中の映画.. すごく興味があります♪

どうぞ、よろしくお願いします。*・゜☆ (*^-^*)
[PR]

by keko_m | 2005-07-05 07:48 |  * movie