束縛。

幅広い知識で、いろいろな映画を紹介してらっしゃる
かたすみの映画小屋 santapapaさんちの『黒薔薇VS黒薔薇』を読んで..

私にとっての黒薔薇対決は? って、考えてみた。
(映画と、全然関係ないじゃん♪・汗)



濃厚な香りで、姿を見せずとも誘い込む パパ・メイアン。



愛らしい花形ながら、艶やかな花びらで手招きしてる 黒真珠。


黒薔薇の花言葉は、『あなたは、私のもの』..

甘えんぼで、放っておかれるのは 苦手な私..
でも、そっとしておいてほしいときに 構われすぎると
むしろ、嫌悪感すら感じる。

よく言えば、自分の世界を 大切にしてる?
悪く言えば、気まま? ワガママ?

もちろん、束縛されるのも 苦手なら
相手のすべてを、束縛したいとも 思ってない。

そこまで、包容力もないし
そこまで、相手のこと理解できるだなんて、おこがましすぎるもの..。

ただ..
二人で濃密な時間を 過ごしているときだけは
そっと、思っていたいの。

今、この瞬間..
『私は、あなたのもの』..
『あなたは、私のもの』..


〜 Papa Meilland & Kuroshinju 〜
[PR]

by keko_m | 2005-11-17 03:30 |  * rose