秘密。

a0027742_218218.jpg

「話したいことが あるから」

昨日のメールの 最後に
気になる言葉が あった。

楽しいおしゃべりに
そんなことも、忘れきってたら..




「そうそう、話したいことってね」
.. わ。きたきた。

それは、彼女が 好きだった人の話。
彼の近況と、意外な展開に びっくり☆"

友)「昔、けいこちゃんに言われたこと、思い出してた。
  ○○ちゃんの弱みは、明らかな失敗 したことないことだねって」
け)『そんな、立派なこと 言ったっけ? (笑)』
友)「ん♪」
け)『全然、覚えてなぁーい』
友)「だろうね。(笑)」

友)「この話、ずっと けいこちゃんにしたかったの。
  今日、会って話せて、ほっとしてる」
け)『ん。私も、聞けてよかった』
友)「誰にでも、話せるわけじゃないから..」
け)『ありがと..』
友)「けいこちゃんみたいに、誰の前でも 自分らしくいれたらいいな」

け)『んー。おうちでも 職場でも 友だちの前でも、変わんないけど
  私は、誰にでも 心のうち 見せてるように 見せかけて
  それ以上、私の領域に入らないでって、暗に 境界線引いてるかも』
友)「そぉ?」
け) 『ん。そう言えば、悩みとか 人に話したことないかも。
  話すときは、事後報告か笑い話になってる』

甘えたような目をしてた 彼女の顔に
一瞬、緊張が走った..

ごめん。
あなたに話してないこと、まだ いっぱいある..。
[PR]

by keko_m | 2006-04-03 02:37 |  * murmur