月を見てたら..

a0027742_5121692.jpg

『今夜は、満月〜♪』
新聞のお月さまコーナーを見て、朝から楽しみにしてた。

やんちゃなうさぎさんが、逆立ちしてる..♪ (笑)

照れ屋の父は、普段 あまり多くは語らないけれど
二人で 車に乗ってるときは、顔が 向かい合ってないからか
何か話さなきゃ..という心遣いからなのか
ぽつりぽつり..と、いろんなことを話してくれる。




あれは、もう 何年前になるのだろう。
父の田舎に 法事に行った帰り道。
母が後ろの座席で眠ってしまい、父と二人きりになった。

空に顔を出し始めた オレンジ色のお月さまが
あまりにもまんまるで、透明感があって 神秘的で
きれいだね〜と、二人で見とれていた。

け)『ね。お父さん〜
   私、月や星を見て 一緒にきれいだなーって思える人がいいな』
父)「そうだな。でも、それは なかなか難しいぞ」
け)『そぉ?』

どうして? こんなに簡単なことなのに..?
そのとき、とても不思議に思ったけど
簡単に思えることでも、本当に心を分かち合うって
意外と 難しいのかもしれない。

その数ヶ月前に、前の人と別れたばかりで
いろんなことに 疲れきっていた私には
もう、条件も何も必要なかった。
自然の日々織りなす些細なものを、ただ 一緒に美しいと思えるだけで..

まんまるな月を見てたら、父の言葉を思い出した。

昨夜、この月を見てた人の中に
いつか出会う人が、きっといるはず..? (笑)


〜 簡単なデジカメで パチり☆"
  こういうとき、いいカメラが欲しくなる。腕のことは置いといて.. 〜
[PR]

by keko_m | 2006-08-10 02:11 |  * murmur