二人分。

夕食時、カレンダーを見ながら
「明日は、13日の金曜日だから..」と父。
「そんなこと、気にしてるの? 日本では関係ないのよ?」と母。

「けいこの姉さんが..。あの日も13日の金曜日だった。」
「そうだったわね..。」

小さい頃から、何度か聞かされている。
本当は、姉がいたのだと。
『ぇ〜。お姉ちゃん、欲しかったな♪』無邪気につぶやく私に
「そしたら、お前はいなかったかもしれないよ」.. と。
『ね。どうして?』
オトナになってようやく、その意味がわかるようになったけど。



結婚して、数年経って..
やっと授かった子どもが、死産だったらしい。
それから数年後..
産婦人科に通って、計画的に出来たのが兄。
私は、二人目が欲しいと思っていた頃
自然に授かっていたらしい。
予定日を3週間過ぎても、出て来なくって
帝王切開だったから、生まれる時は心配だったみたいだけど。
「生まれるときから、グズだった」とは、いつも母がいう言葉。
シャイだったんだからね?

姉の生まれ変わり.. では、ないけど
女の子が生まれたことを、本当に嬉しく思ったそうだ。

理不尽なことや、自分ではどうしようもなくなったとき
もう死んでしまいたい.. なんて、思うこともあるけど
姉の分も生きてる.. なんて、勝手に思ってる私には
そうすることなんて、できやしない。。

自分の力以上に、頑張り過ぎてしまうのも
きっと、そのせい。
[PR]

by keko_m | 2007-07-13 01:18 |  * family