前フリ。

お盆に、田舎の伯父に会った時
『おじさんの髪、相変わらずきれいですね♪』と言ったら、ちょっと照れて
無口な叔父が、途端におしゃべりになった。

父より、10歳年上の叔父は
もう、白髪になったり、禿げてたりしてもいい歳なのに
ほんのりグレーがかった、艶のある美しい髪をしている。

人って、自分で密かに自信があるとこや
自覚してなかったけど、確かにそうだと納得できるとこを
誰かにさりげなく褒められると、すごく嬉しいものだ。



そんな話を、男友だちにしてたら..

友)『何て褒められたら嬉しい? 美人だね.. とか?」
け)『ぇ〜。嫌みかと思っちゃう〜!』
友)「あはは。じゃ、どんなのがいいの?」
け)『ん〜。思いつきでやってるみたいで、実は勘がいいんだね.. とか?』
友)「そんなの、嬉しい?」
け)『ん。具体例がつくと、満点♪』
友)「難しいよ〜!」

け)『あと、下まつげ..とか?』
友)「パーツ、細か過ぎっ!」
け)『そういうのが、いいんじゃない♪』(笑)
友)『顔じっくり見られてるって思うと、緊張するけど』

け)『じゃ、どんなのがいいの?』
友)「ん〜。端正な顔立ちだね..とか♪」
け)『・・・。』

冗談かと思ってたら、意外とマジっぽい。

結局、私のこと聞きたいんじゃなくって
そう言って、褒めて欲しかったのね..? (笑)
[PR]

by keko_m | 2007-09-11 02:08 |  * murmur