苦手なもの。

ガソリン満タン入れたら、6千いくら.. だった。
この間まで、5千いくら.. じゃなかったっけ?
その前は、4千いくら.. だったはず。
ほんとに高くなったんだな〜って、実感した。



ガソリンを入れにいくのが嫌い。
少なくなって来ても
給油ランプがつくまで、ついがまんしてしまう。
ランプがついても、あと何往復はできる.. と乗り続ける。
自宅のすぐ近くや、お仕事の帰り道にいくつもあるのに
家族に頼めるものなら、お願いすることも多い。

知らない人と話すのが苦手だから
できるだけ関わりたくない.. というのが、表向きの理由だけど
きっと、スタンドのあの独特の雰囲気が苦手なのね。

初めて、ガソリンスタンドに行ったとき
給油口のレバーと間違えて、トランクを開けてしまい
恥ずかしい思いをした。
(これは、最近になってもよくするけど..)

「よかったら、これ読んでください」と
お料理系の週刊誌を手渡されたから
待ってる間に、慌ててページめくって読んでたら
「家に持って帰ってもいいですよ」と笑われた。
(スタンドでプレゼントをいただけるなんて、知らなかったんだもの..)

お金を渡した後、スタンドの人がドアを閉めたら
思いっきりひじに当たって、痛かった。

車検のシールを見て
「車検したばかりなんですね」と
意味もなく、話し掛けられたりする。

いつも忙しそうで
会員カードやお金を出す間も、急かされてる気がする。

妙に威勢がいいのに
勝手にドアを開け閉めして、話し掛けられたり
窓を拭きながら、四方から車の中を覗かれたり(笑)
親密っぽい感じとのバランスが、心地悪い。

ま。いろんな理由をつけてでも
できるだけ、ガソリンスタンドに行きたくない.. ってこと。
[PR]

by keko_m | 2008-02-02 02:01 |  * murmur