昇格。

10/1付で、新しい役職をいただいた。
教育長直々に、辞令をいただくことになって
新しいスーツを買ってみた。



公務員だから..
それぞれの頑張りとか貢献度とか、全然関係なくって
学歴と職歴を加算して、一定の年数になれば
みな、等しくいただけるものだけど。

家に帰ってから
父が「辞令を見せてくれ」と言った。
役職と額面の書かれた、愛想のない紙っきれだけど
父は暫くの間、満足そうに眺めて見てた。

それ以降、お仕事で大変だった話をすると..
父)「けいこも、もう○○だからな!」と、嬉しそうに言う父。
け)『やってることも、お給料も、何にも変わんないよ?』と訝しげに答える娘。
父)「いや、○○になれば立派なものだ!」

かつて、大企業に勤めてたとき
同期の中で、出世頭だったという父。
周りの人たちの中で、一番広い社宅に住んでて、ちょっと誇らしかった.. と
母が得意気に話してたのを、子ども心によく覚えてる。

自分たちで会社を起こして、部長.. 常務.. 専務.. 社長.. 会長.. と登りつめても
娘のささやかな頑張りを、喜んでる姿に
あまり期待されてないな.. と苦笑しながらも、嬉しく思った。

ね。おとーさん。
私が園長になるまで、元気で頑張ってくれる?
だったら、私も頑張れるような気がするよ。
[PR]

by keko_m | 2008-10-14 19:35 |  * family