月の光。

昨日は、満月..
まだ明るさの残る空に、白く浮かび上がってた月が
夜が近づくにつれ輝きを増していくようすは、本当に美しかった。

今日も、空を見上げてみたけど
ぼんやりとかかった雲に遮られて、逢うことはできなかった。



ドビュッシーの『月の光』は、大好きな曲のひとつだ。
美しい月から、こぼれ落ちてくるような光のしずく..
ときに、冴え冴えと冷酷にも感じる光が、見事に表されてる気がして。

常に姿を変えつつ、堂々とその姿をさらけ出しているさまは
繊細でもあり、たくましくもあり
そのときどきの感じ方に、自分の内面が反映されてるようで
毎日気になって、空を見上げずにはいられない。

もう一つの大好きな曲.. 『誰も寝てはならぬ』が
荒川静香のトリノで、有名になり過ぎたたとき
何となく、おもしろくない気持ちになったけど

浅田真央が今期のショートプログラムで
『月の光』を踊っているのを、NHK杯で見たとき
思わず涙がこぼれてしまったから、不思議だ。

単に、好みの問題ではあるまい..。
 
[PR]

by keko_m | 2008-12-13 20:17 |  * murmur