生まれた日。

お仕事が滞ってて、休日出勤した後
家族で、ささやかに誕生日のお祝いをした。

このお仕事に就いてから
誕生日.. というより、始業式の前日.. という要素が強くなってて
誰かと約束することも、なくなってる。

ある程度の年齢になってからは
自分の誕生日を祝ってもらう.. というよりは
父や母に感謝する日.. になってきてる。

父)「お誕生日、おめでとう!」
け)『産んでもらって、ありがと。』
母)「ほんとに、そう思ってるのかしら?」(笑)
け)『もし生まれてくるのなら、この家でよかったと思ってるよ』

そう、思ってはいるものの..
生き続ける.. ということに、意味や価値を見出せないままでいる私は
生まれてこなくてもよかった.. と思ってることも事実で

こんな娘で申し訳ないと..
自分の部屋に戻ってから、ひそひそと泣いたりしてた。。
[PR]

by keko_m | 2009-04-05 23:56 |  * family