カテゴリ: * now( 110 )

今夜の

お月さまを見てたら
吸い込まれてしまいそう。
[PR]

by keko_m | 2013-01-27 18:03 | 未分類

復活の兆し?

三日月が、静かに横たわっているのを見て
ぁ。笑ってる口元みたい♪..と、何だか嬉しくなった。

..と同時に
私って、今 元気? と、訳もなく嬉しくなった。

同じような月を見ても
揺りかごだったり、眠ってるまぶただったり..

そのときの自分の心的状況によって
様々に異なって感じるから。

うつむかずに、空を仰ぎ見てる時点で
すでに、前向きな姿勢であることは確かだけど。
[PR]

by keko_m | 2013-01-16 22:43 | * now

無意識。

今日は久々に
こんな時間から、お風呂♪

何となく浮かれて..
思わず「いい湯だな♪」と歌ってる自分に、びっくり!
[PR]

by keko_m | 2012-03-07 21:33 | 未分類

ぁ。

金木犀の香り..♪
[PR]

by keko_m | 2011-10-01 15:57 |  * now

旅行気分。

今日は、二回目の自己血を採りに来てる。

旅行カバンに、手術や入院中に必要なものを
毎日、少しずつ用意して入れている。

昨夜のこと..

け)『何だか、海外旅行に行くみたい。
   全身麻酔だから、起きたら、もう手術終わってるし
   ヨーロッパに行くより、ずっと早くて楽かも♪』.. と言ったら

母)「でも、後が痛いよ」と、真顔で言われた。

急に、現実に引き戻されて
がくり.. とした。
[PR]

by keko_m | 2010-11-22 14:13 | * now

黒猫。

外から帰って来た私の姿に驚いて
うちの庭から、すっと向かいの家の車の下に入り込んだ。

黒い毛皮を着てるから
さぞかし、暑いだろうな..。
[PR]

by keko_m | 2010-08-21 12:41 | * now

リゾート。

毎日、通勤に利用している
高速道路の一部が、無料になった。

日々、車の数が増えてきて
うんざりしてたけど
昨日からの混雑には、もうへとへとへきえき。

子どもたちが、夏休みに入ったから
お出かけする人が、増えてるのかしら..?

それにしても
みんな、どこに行くのだろう。。


エアコンが、なかなか効かなくて
生暖かい強風を浴びて、高速を飛ばしてたら

なんだか、オープンカーに乗ってる気分☆"

ま。こんな1日もいいかな..などと
思い直したりして。
[PR]

by keko_m | 2010-07-22 19:30 | * now

ひとりごと。

道を歩きながら

『あつい..』とつぶやいてる自分に気付く度
何度も何度も興ざめしながら
また、つぶやく。

『あつい..』
[PR]

by keko_m | 2010-07-22 19:12 | * now

存在価値。

数ヶ月、連絡を絶っていた人と
久しぶりに、電話で話した。

自分の生まれ故郷の思い出の場所を
一人で、ゆっくりと見て回ったらしい。

「けいちゃんが、いつも何気ない場所での思い出を
話してくれるのが、うらやましくって」

また、これまで抽象的な夢しか見なかったのに
具体的で、現実感を伴う夢を見たらしい。

「けいちゃんが、いつも見た夢の話をしてくれたのが 何だか心に残ってたみたいで」

私が話した何気ない言葉を、覚えててくれてありがとう。

あなたにとって
私が存在してる意味が、なるほどあるような気がした。

頭では、そう理解したものの..
他者にとっての自分.. という側面だけでは
満たされないのが、今の私。
[PR]

by keko_m | 2010-03-07 20:04 | * now

女の子気分。

昨日の朝..
出勤寸前の玄関先で、母が聞いた。

「今夜のごはんは、どうする?」
『たぶん、遅いかな..』と、ためらいがちに伝えた。

母)「おひな祭りだから..」
け)『ぁ。そうだった..』
母)「今年も、ちらし寿司食べたい?」
け)『ん。お母さんが大変じゃなかったら、食べたい♪』


.. 結局、家に帰ったのは22時前で
家族と一緒には食べられなかったけど

母の気持ちのこもった
ちらし寿司と蛤のお吸い物を
ひっそりと、おいしくいただいた。


今日の夜..
家に帰ったのは21時過ぎだった。

雨が降ってたから、もしかしたら..と思ったら
お雛さまは、まだ片付けられてなくて
凛として、奥の間に佇んでた。

昨日は疲れきってて、見る間もなかった お雛様を
じっくりと見てみる。

.. 私のお雛さま♪ ..

そう言えば、子どもの頃は
毎年、この時期が来ると
ちょっぴり誇らしげだった。

.. 私だけのお雛さま♪ ..

お雛さまたちは
私が大きくなろうが、忙しくなろうが
いつもと同じように迎えてくれる。

そっと添えられた、桜餅とひなあられに(私の好きな数少ないお菓子)
母の愛情を感じた。
[PR]

by keko_m | 2010-03-04 21:53 | * now