カテゴリ: * family( 159 )

旅館ごっこ。

昨日は、さすがに疲れきってて..
夕食が終わると、洗いものとご飯のセットだけして
10時過ぎには、母とお布団並べて寝てしまってた。。

今朝、起きると..
何だか、いい匂い..?

父が、舞茸のお味噌汁を作ってくれてた♪
け『お父さん、ありがとう。すごくおいしそう♪』
父「そうか?
  けいこの作ったご飯も、なかなかいい感じに炊けてるぞ!」

.. それ、タイマーをセットしただけですから..。(ごめんなさいっ)

夜、あんなに早く寝て
朝起きたら、ご飯の用意が出来てるなんて..♪

け『なんか、旅館に泊まったみたいだね♪』
母「こうなったら、毎日泊まりたいね(笑)」

私がギリギリの状況を見かねて
さりげなく、フォローしてくれた父に感謝..♪

自分の作ったお味噌汁を、丁寧に大切そうにお椀によそう姿に
きっと、家族の誰よりも苦心して
誰よりも時間が掛かって
誰よりも丁寧に作ってくれたってことが、伝わってきた。
今まで、お料理なんてしたことなかった父だから。

お父さん、ほんとありがと。
明日は、おいしいもの作るからね☆"
[PR]

by keko_m | 2013-07-25 20:25 |  * family

おふくろの味。

入院して、病院食しか食べていない母のところに
毎日、うちで作ったお料理を、少しずつ差し入れしてた。

私が作った(これまであまり作り慣れていない) 魚やかぼちゃの煮付けを持って行ったら
一口食べて「わぁ♪ 家の味だぁ♪」と無邪気に喜んでた。
『私も、家の味が出せるようになったかな..?』などと、密かにほくそ笑んだ。

そんな日々が、数日続いて..
ある日、「今日は、何作るの?」と母に聞かれた。
その日は、夜に会議が入ってて遅くなりそうだったから
『んー。今日はお刺身かな?』と素直に答えた。
「ぇー。お刺身っておいしそうだねー」という母の言葉に
自宅に帰る前に病室に寄って、お刺身を届けた。

右手は使えないから、私が箸で掴んだお刺身を
一つずつ口元に持っていって、「あーん♪」として。

母の「おいしい♪」「すごくおいしい♪」「感激する♪」との多大な言葉に
『ぁ..。私の手料理(家庭の味?)じゃなくても、何でも食べられたらいいんだ..』と
現実を悟った夜。。
[PR]

by keko_m | 2013-07-25 01:18 |  * family

見通し。

どこかに、ちょっと書いたかもしれないけど
今、母は、認知症と躁鬱の狭間を漂ってる。

認知症なら、諦めて処し方を調整するしかないけど
躁鬱なら、家族の力で何とかできるんじゃないかと足掻いてみたり。

母の言動が、不思議になってきたのは
1年ほど前.. 私が入院・療養をしていた時期と重なる。

私が心配させちゃったせいかも.. などと思ったら
もう、私の全てを母に捧げたくなってしまって..。

more..
[PR]

by keko_m | 2012-02-08 21:57 |  * family

父のいぬ間に..

父がいない夜..
母と、海鮮のお鍋を作って食べた。

お正月前から、ずっと冷蔵庫に入ってた
スパークリングワインを空けた。

小さめのグラスにたった2杯で
顔を真っ赤にして、眠りとの境界線を彷徨ってる母..

悪いことしちゃった..
慌てて、母をベッドに連れてって寝かせた。

でも、たまにはこんな夜もいいよね。
父がいぬ間に、ちょっとやんちゃな夜..。
 
[PR]

by keko_m | 2012-01-13 21:15 |  * family

リフレッシュ。

父が、表彰式に出ることになって
母と、東京に行っている。
そして、そのまま東京の兄のところで、数日過ごしている。

この数ヶ月、気分障害を患ってる母..
愛おしかったり、何かしてあげたいと思ったりする反面

幼稚にも思える 激しい感情に振り回されて
落ち込んだり、傷ついたり。
家事のほとんどが、私の役割になって
仕事との両立に、物理的な難しさを感じたり。
1人にしておくことが不安で
お休みも母と過ごすことに専念してて、疲れがたまってたり。

1人で家にいたら
少しさみしくなるかなぁ〜と、思ってたけど
正直なところ、ほっとしてる自分がいる。

そんな自分に、少し罪悪感も感じてるけど..
こんなに安定した気持ちで過ごしたり
安眠できたりしたのは、ほんと数ヶ月ぶり。

私に、自分だけの時間を与えてくれた
兄に、感謝..☆"
[PR]

by keko_m | 2011-11-05 11:04 |  * family

阪神×ヤクルト戦。

甥は、兄〜父の影響を受けて
東京にいながらの、超阪神ファン♪ (顰蹙もの..?)

小学校で、野球のリトルリーグに入り
お盆に帰省したときも、毎日素振りを欠かさなかった..。

そんな彼に
今日の「阪神×ヤクルト戦」のチケットをプレゼントしたものの..
首位を突っ走り続けるヤクルトと、4位におとなしく収まってる阪神とでは
そもそも、厳しい戦いだな〜と思いながらも..

せめて今日だけは、絶対に阪神が勝って☆☆☆"
 
[PR]

by keko_m | 2011-09-27 18:44 |  * family

寝顔。

最近、歳のせいか疲れやすくなっている母。

私が、夕食後の片付けをしていたら..
「お礼に、少し聞く..?」と
お気に入りの菅原洋一さんのCDを出してきた。

『モーツァルトの子守歌』や『夢路より』を聞いて
すやすやと眠ってる母を見ていたら
何だか無条件に、穏やかで安らかな気持ちになれた。

母が愛おしいと、心から感じた。
いつまでも元気で
ただただ、長く一緒にいられたら..と
しみじみと思った。
[PR]

by keko_m | 2011-08-19 22:13 |  * family

おもちゃ。

父の一番お気に入りのお酒は、球磨焼酎。

日本酒が全く飲めない私には
残念ながら、そのよさがわかんないけど
母の出身地が、熊本の人吉.. ということもあって
我が家では、球磨焼酎は
何となく懐かしく、思い入れのあるものになっている。

け)『ね。お父さん、球磨焼酎の中で何が一番好き..?』
父)「んー。何かなぁ..?」

球磨焼酎って、どんな種類があるんだろ..? と
興味をもってネットを見てたら、いいもの見つけた♪ (一期屋)
a0027742_22502440.jpg

『球磨焼酎全蔵物語』

球磨川の清流から生まれた人吉の球磨焼酎は、28の蔵元があるのだとか。
その28の蔵元の作品が、一つずつ入っているセット。

突然、届いた木箱を見た瞬間、
「あれ? 今日は誕生日だったかなぁ?」と、父は大喜び!
「人吉の香りがする..?」と、母は木箱をくんくん♪
100ml程度のちっちゃな小瓶が並んだ箱を
わくわくしながら見ている父の顔は、まるで子どもみたい。
父の「ベスト球磨焼酎」が、見つかるといいな。

more..
[PR]

by keko_m | 2010-08-19 23:20 |  * family

気遣い。

普段なら、もうとっくに寝ついてるはずの時間に
私が起きてることに気づいた母が

「お父さんが、日曜日に○○しようって言ってたよ」
「寝つけないの..?」
「明日は、何時に起きるつもりなの?」と、何回か声を掛けにきてくれた。

気にしてもらうのは、ありがたいし
心配かけてるのは、申し訳ないと思うけど
そっとしておいてほしい夜もある。

もしかして..
今朝、泣き腫らした顔で起きてきたこと
ずっと、気になってた?
 
[PR]

by keko_m | 2010-01-22 00:07 |  * family

父。

21:00過ぎ..
母は、お風呂。
私は、おトイレ。
突然来た宅急便の方に、対応できずに戸惑ってたら..

「はぁ~い!」と
これまで聞いたこともないような、いい声で
父が、荷物を受け取りに行った。

お父さん、あんなこともできるんだ..?

何十年も、会社でトップを走ってきた父だけど
うちではごろりん..としてて、私たちのために動いたことはない。

宅急便の方に、負けた..。
[PR]

by keko_m | 2009-10-21 22:49 |  * family