<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

札束で、顔を叩かれてみたい

.. と、かつて言った 女友だちがいた。

more..
[PR]

by keko_m | 2010-06-28 22:15 |  * profile

おいわい。

a0027742_10272365.jpg

近くのお寿司屋さんで、父のお誕生会をした。

more..
[PR]

by keko_m | 2010-06-27 10:59 |  * food

無。

自分の思いを、できるだけ相手に伝えようとする質の私が
何を伝えたらいいか.. わからなくなってる。

これはもう、重傷だ。
 
[PR]

by keko_m | 2010-06-27 09:06 |  * love

自然消滅という方法。

「話せない日が続くけど
 あの日に逢って話したことを、度々思い出したりしてる。

 でも、問題はきっかけの言葉や態度ではなく
 ずっと積み重なってきた潜在的な疲労感や不信感なのだろうね。
 ・・・」

数日ぶりに届いたメールに
少し、心が揺れ動いたけど
私にできることが何か、もうわからないし
そんな気持ちにさせてしまったことに、罪悪感すら感じてるから
返信しないまま、また数日が過ぎていく..。
 
[PR]

by keko_m | 2010-06-26 21:31 |  * love

封印。

その人とお揃いで使ってた 携帯のストラップが
だんだん くたびれてきた。

新しいストラップが欲しいな.. と思って
ここんとこ、雑貨屋さんを ちょこちょことのぞいてたけど

ふとしたことで、行き違いになってしまって
電話もメールも、知らんぷりを貫いてる。

今日、いい感じの色合いの皮のストラップを見つけた。
つい、お揃いで買ってしまった。
もう、渡さないままになるかもしれないのに。
[PR]

by keko_m | 2010-06-22 20:53 |  * love

印象。

a0027742_23243922.jpg

「移り気」「高慢」「辛抱強い愛情」「無情」「浮気」「自慢家」
「変節」「あなたは冷たい」..などの花言葉を与えられているが

「あなたは美しいが冷淡だ」.. などと言われたら
最初の「美しい」.. だけで、何だかもう許してしまいそうな気がする。

紫陽花が好き..♪
同じ花でも、日を追うごとに色合いが変わっていったり
それぞれの花ごとに、微妙なグラデーションを醸し出したりしてるから
心がつかめない誰かのように
つい目を惹かれて、心奪われてしまう。
a0027742_23321392.jpg

写真は「墨田の花火」

数年前、教え子のお宅からいただいたものを
家に持って帰って、挿し木して増やしたもの。
ポンポン.. と広がっているさまが、まさに花火のよう。

Hちゃんとは、もう何年も会ってないけど
この花が咲くたびに、いろんなエピソードを思い出してる。

思いのほか、クールな花言葉を纏わされてる花だけど
私の中では、いつも温かで思い出漂う存在になってる。。
 
[PR]

by keko_m | 2010-06-21 23:39 |  * flower

知ったかぶり。

a0027742_22351315.jpg

帰り道.. お買い物に寄ったスーパーで見つけたミニ薔薇..
淡い赤のグラデの中に緑色を含んだ薔薇で、今まで家になかった色合い。
最近、母がミニ薔薇に凝ってるから、お土産に買って帰った。

け)『ただいまー♪』
母)「わぁ。かわいい。変わった色だね♪」
私が買ってきた薔薇を見て、無邪気に喜ぶ母。

父)「どれ? ちょっと見せてくれ」
会話に参加したかったのか、珍しく薔薇談義に入ってくる父。

父)「ぁ。これは八重だな!」

け)『.. 薔薇って、八重のものがほとんどだと思うけど..』
父)「.. .. .. そうか?」

家にあるたくさんの薔薇は、父の印象には残ってなかったらしい。

写真は、珍しい一重の薔薇。
シンプルながらも、高貴で魅惑的な雰囲気を携えている。
父の顔を立てるってことで、ご紹介。

〜 Dainty Bess 〜
 
[PR]

by keko_m | 2010-06-08 22:49 |  * rose

束縛。

a0027742_2001756.jpg

レンガ伝いに咲いてる薔薇が好き..。
何となくレトロで、どことなくノスタルジックで..

気ままに咲いてるように見えても
ワイヤーでしっかりと誘引されてる様は
痛々しくもあり。健気でもあり。

誇らしげに微笑んでるかのように見える女王は
その実、忠実で有能な僕の思いのまま..。
 
[PR]

by keko_m | 2010-06-07 20:12 |  * rose

抹殺。

数ヶ月ぶりに、お風呂で寝ちゃってた。

起きたとき、携帯を握りしめてたけど
またもや、水没させてしまってた。。

メールや電話は可能なものの..
液晶画面が真っ黒で、何も見えない。

補償サービスで、新しい携帯を送ってもらうか
この際、新しい機種に変えるかで迷ってるまま..

とりあえず、以前使ってた携帯に
FOMAカードを差し込んで、使ってみることにした。

気まぐれに、かつてのメールを見てたら
あの人との毎日のやりとりが、手に取るように伝わってきた。

好きだったのね..。ほんとに。

でも、それはもう、かつての携帯の中だけの話..
新しい携帯を手に入れたら、このメールは抹殺してしまおう。
こんなとこに残しておいたって
もう、何もいいことなんてないんだから。
[PR]

by keko_m | 2010-06-05 23:01 |  * old love

お気に入り。

a0027742_20472111.jpg

今年も、大好きな薔薇の季節がやってきた。

数えきれないほど魅惑的な薔薇の中で
私の一番のお気に入りは、ピエール・ド・ロンサール♪

ルノワールの裸婦像を思わせるかのような
ふっくらで、しっとりとした質感..
内側から香り立つような、上気したピンク色..

リューベンスほど、豊満ではなく
適度なたわわ感が、まさにタイプ..♪

薔薇を見てるときの私の目線ったら
きっと、ものすごく露骨でいやらしい..

でも、薔薇たちは
きっとそんな目線すら、賛美だと感じてるはず..。

〜 Pierre de Ronsard 〜
 
[PR]

by keko_m | 2010-06-03 21:01 |  * rose