なくしてきたもの。

雨による延期続きで、気力も体力も限界に近づいた中..
一昨日、やっと 運動会をすることができた♪ (わーい)

雨上がりの園庭は
地面から あがってくる熱気と
上から 照りつける太陽の陽射しで
すごく 蒸し暑かったけど

子どもたち.. とっても頑張ってて
その 健気でひたむきな姿に
思わず、涙が出そうに。

一競技、終わる毎に
ほっとして、膝や首に絡みついてくる姿に
より一層、愛おしく感じた。




最後に..
園長先生から、一人ずつ金メダルを掛けていただいて
得意気で嬉しそうな、子どもたちの顔・顔・顔..♪

大変なことも、理不尽なことも
いっぱいあるけれど..
こういう瞬間
先生してて、よかったな〜って、素直に実感☆"


生まれてから、たった4.5年の
ちっちゃなちっちゃな その体で
こんなにも、自分を信じ.. 人を信じ..
精一杯、頑張ってる子どもたち。

人は、大人になっていくにつれて
何かを、失っていくような..

知恵や配慮という言葉で
それを、包みかくしながら..
[PR]

by keko_m | 2005-10-14 02:16 |  * kindergarten